OpenCU ワークショップ ワークショップデザイン入門〜学びと創造の場作りの手法を学ぶ〜 (1)

IMG_2632

学習のプロによるワークショップが学べるワークショップ1回目。今回はレゴを使って3つのワークショップを実施しました。さすがワークショップのワークショップ、アイスブレイク、プレゼンでのちょっとした笑い、休憩、ショートリフレクションに至るまで場を活発にする工夫が随所に見られて大変勉強になりました。ワークショップそのものも超絶楽しく「ワークショップの技を盗む」という本来の目的を忘れて作業に没入してしまいました。ファシリテーターの動きとか学べるポイントなのに全然見なかった笑。

・プログラム
・環境
・ファシリテーション

僕はこの3本柱に気をつけてワークショップの全体を組み立てるようにしています。このうち、今回はプログラムがとくに勉強になりました。ほんの2時間のワークショップにも関わらずワークショップ1本1本が学習ステップになっていて、他人の作品を見ることでリフレクションのきっかけ作りも含まれていました。この短時間のワークショップのワークショップのエッセンスが提供されていたような気がします。次回はそのエッセンスを学べたりするのかな。どうなんでしょう。

講師の安斎さんのスライドに友人、お世話になった先生の本、CAMPが。学生時代を思い出すなー。

以上、リフレクションでした。次回どんな学びができるか楽しみー。ものすごく楽しみー。